職人さんのたゆまぬ努力

左が今までのタンブラー。右が今回あがってきた製品です。大きさや高さの違い、分かりますか?

手作業かつ自然の木が相手のため、機械加工のように同一大量、はできません。

それでも誤差を最小限にすべく手挽きロクロ40年以上のキャリアながら、さらに技術を上げてくださっています。今回のできあがりを見て本当に感動!私たちもその姿勢を見習っていきます。