イタリア授賞式のご報告

A’ Design Award & Competition 2019にて、神山しずくプロジェクト代表・デザイナーの廣瀬圭治が、第二席の金賞をソーシャルデザイン部門で受賞。2019年6月28日に、北イタリア、コモの歴史ある劇場での授賞式に出席してきました。

世界106ヵ国から集まったデザイナーと肩を並べられた嬉しさと、それ以上に「地域に対してデザインができること」が評価された喜びを強く感じました。商品や見た目の美しさだけじゃない、地域や社会に小さくてもいいから影響を与えたい。私たちが見つけたこの小さな素晴らしい里山を守るために。そんな壮大で抽象的な取り組みが形となり、評価に至ったのはしずくを支え続けてくれる職人やスタッフたちチームメンバーと、さまざまな方面から応援してくださる皆さんひとりひとりのおかげです。

ひとりではできない”プロジェクト”だからこそ、こうして嬉しいニュースをお届けできるのは大きな励みになります。みんなを代表して、このような大舞台を味わえたのはとてもとても貴重な経験となりました!

 

A’ Design Award & Competitionについては、廣瀬の友人であり授賞式でご一緒させていただいた泉屋 宏樹さんのブログに詳細が書かれていますので、ご興味のある方はそちらをご覧ください。しずくのことも丁寧に書いていただき感謝です^^

ひとりひとり壇上に上がります

主任の渡邉も参加させていただきました